ブリストル・マイヤーズ スクイブ<MR>

営業部 30代女性

育児を行いながら活躍する女性MR

Q.ブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社に転職しようと思った理由は?

A.

一番の理由は、前職が日々のプライベートの時間がなくなるほど忙しかったことです。その当時に結婚したのですが、主人が長野で勤務、私が東京で勤務という別居婚を一年くらい続けていて、結婚生活がバラバラなのを解消したくて、もっとプライベートも充実できる会社で働きたいと転職を決意しました。

Q.出産当時、産休・育児制度は完備されていましたか?

A.

そうですね、一人目の出産の時には、既に制度の大枠は確立されていましたし、当時と比べるとより細やかな制度が充実してきているので、女性にとっては、より出産屋育児に対してポジティブに考えられるようになってきていると思います。

Q.出産を機に退職するという選択肢はありませんでしたか?

A.

一人目の時にはなかったです。復帰するつもりで育児休暇をとり、育児も未経験だったのでやる気だけで乗り切れる事ができたのですが、二人目の時は正直退職も考えましたね。MRと育児の両立の大変さが分かっていただけにどうしようかなと。
でも会社のサポートに加えて直属の上司のサポートで、絶対に復帰してやっていけるからと応援してくれたので、そこから改めて頑張っていこうという決意が固まりました。

Q.会社として、女性が働きやすい環境・制度が充実していると感じますか?

A.

積極的に女性が長く働ける会社作りがトップダウンで始まって。ダイバーシティという動きもそうですし、託児補助の拡大など、そういう補助の面も増えてきていますので、かなり充実していると感じますね。

Q.復帰されて、努力されているポイントなどは?

A.

最初の復帰は予想していたより楽でした。自分が休む前と休んだ後で新しい製品は発売されていたのですが、同じ領域だったので、あまり苦労はしませんでした。二度目の今回は、新しい領域である免疫領域の薬を扱っているので、どのように情報提供活動をしていったらいいのかを探りながらやっているところです。

Q.理想の管理職は?

A.

素敵な一言で言うと、懐の深いお母さんみたいな人間になれればと思っています。部下や周りの人の話を真摯に聞いて受け止めた上で、会社に必要な事は何かを管理職や部下の人たちに示していければ、いいコミュニケーションがとれるんじゃないかと思います。私も現在のチームの中で、そうしたコミュニケーションがとれるよう、心がけています。

Q.今後はもっと女性のMRにも活躍してほしいという想いはありますか?

A.

そうですね。長い期間働いて結婚を機に辞めてしまうと、せっかくそこまでキャリアを積んで一人前のMRになったのにもったいないと思うので、長く働いてくれる女性がもっと増えるといいなと思います。