ブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社のISO14001認証取得に向けた愛知工場の取組み

ISO14001認証取得に向けた宣言(キックオフ宣言)

愛知工場は、グローバル企業として、また、社会の責任ある一員として、環境保全を最重点課題として積極的に取り組み、地球環境に常に配慮し、天然資源を守り、私たちの業務や製品が環境に及ぼす影響を最小限にするために、本日ここに、ISO14001の認証取得に向けた宣言をいたします。
ISO14001は国際標準化機構(ISO)の環境に関連した包括的シリーズの中の環境マネージメントシステム規格であり、これらを導入することによって、愛知工場は環境に配慮した自然との調和を目指した工場として、自らの手で、環境マネージメントシステムを作り、地域との連携をより一層推進するとともに、自主的な管理によって、主体的に環境課題に取り組むことにしました。
愛知工場では、まず各職場から代表者を選任して、工場全体の準備作業を開始し、順次各職場にも取り組んでいきます。愛知工場の従業員もISO14001の趣旨をよく理解し、全員が積極的に参画してこの問題に取り組んで頂きます。

2015年4月24日
愛知工場 工場長
加藤 直樹

環境基本方針

ブリストル・マイヤーズ スクイブ(株)はグローバル企業として、また、社会の責任ある一員として、地球環境に常に配慮し、天然資源を守り、私たちの業務や製品が環境に及ぼす影響を最小限にするよう努めます。

環境行動方針

  • 環境関連法規、条例、協定および外部利害関係者との合意事項を順守すると共に、当社の要求事項を順守し、環境汚染の未然防止に努めます。
  • 地球環境保護の為、社員一人一人が配慮し、事業活動に伴う、省エネルギー・省資源及び廃棄物削減を推進します。
  • 環境目的・目標を策定し、その実現を図り、毎年環境方針と共に見直しを行い、環境の継続的改善や環境汚染の予防に取り組みます。
  • 全従業員に周知、社員教育・啓発、意識開発による自主的活動の促進に取り組みます。