自己負担の計算方法

計算式

自己負担額(A)*−自己負担限度額(B)**=高額療養費払い戻し額(C)

  • *:
  • 自己負担額(一部負担金として窓口で実際に支払った分)
  • **:
  • 高額な医療費の場合に負担する自己負担の限度額

注意事項

  • 1)
  • 事後に高額療養費払戻し申請の手続きをする場合は、病院に支払った金額、つまり自己負担額(A)を算出しなくてはなりません。
  • 2)
  • 高額医療費で、(A)の自己負担額(窓口で支払った金額)が、(B)の自己負担限度額(高額療養費で定められた自己負担の限度額)を超えた場合のみが申請可能です。

自己負担額計算の手順

自己負担額計算の手順

ページトップへ