スプリセル®錠20mg、スプリセル®錠50mg

ご利用上の注意

このページに掲載されている情報は、 ブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社の医療用医薬品をご使用の患者さんに対し、医薬品を適正にご使用いただくための情報を提供しているものであり、医学的アドバイスを提供するものではありません。医薬品や治療に関しては、患者さん個々の状態や症状を考慮し医師により判断されていますので、わからないことがありましたら必ず医師・薬剤師にご相談ください。また最新情報が掲載されていない場合もございますので、あらかじめご了承ください。なお、このページは日本国内向けに作成されたものであり、日本国内での使用に限定するものです。

スプリセル®錠20mg、スプリセル®錠50mg 詳細情報

医薬品名 スプリセル®錠20mg、スプリセル®錠50mg
一般名 ダサチニブ水和物
区分 医療用医薬品
主な作用と効果 チロシンキナーゼ阻害作用のある抗悪性腫瘍剤で、白血病細胞の増殖に必要な異常なたんぱく質の働きを選択的に阻害して、白血病細胞の増殖を抑えます。
通常、慢性骨髄性白血病、再発または難治性のフィラデルフィア染色体陽性急性リンパ性白血病の治療に用いられます。
くすりのしおり
(作用と効果、副作用など)
スプリセル®錠20mg(HTML) スプリセル®錠50mg(HTML)
患者向医薬品ガイド 患者向医薬品ガイド(PDF・467KB)
その他情報、冊子 スプリセル®錠を服用される患者さまへ スプリセル®錠を服用される慢性期慢性骨髄性白血病の患者さんへ スプリセル®錠 治療ハンドブック

白血病 関連情報

ブリストル・マイヤーズ スクイブがお届けする白血病疾患情報

白血病 疾患別ポータル