2008年5月30日
Nordic Capital Fund VIIとAvista Capital Partners
コンバテック事業を約41億ドルで取得することに合意

本資料は、米国ブリストル・マイヤーズスクイブ社が5月2日に発表しましたプレスリリースの日本語訳(抜粋)です。内容につきましては原本である英文が優先します。

ブリストル・マイヤーズ スクイブ社(本社:アメリカ・ニューヨーク/会長兼CEO:ジェームズ・M・コーネリアス)は2008年5月2日に、コンバテック事業部(以下、コンバテック)の2007年度決算書類(監査済)および運転資本を条件として、コンバテックをNordic Capital Fund VII(以下、Nordic Capital)とAvista Capital Partners(以下、Avista)に41億ドルで売却する契約を締結したことを発表しました。コンバテックは、革新的な創傷被覆材とオストミーケア製品の開発および販売で世界トップクラスを誇る活動を行っています。

ブリストル・マイヤーズ スクイブ社会長兼CEOのジェームズ・M・コーネリアスは、次のように述べています。「当社は2007年12月に、次世代の主要バイオ医薬品企業を目指して変革を進め、その変革の一環として、非医薬品事業資産の徹底的な戦略的見直しを行うことを発表しました。それ以来、メディカル・イメージングの売却、ミードジョンソンの新規株式公開(IPO)の計画、そしてコンバテックの売却検討を発表してきました」。

「これらの決断は、当社が目指す次世代のバイオ医薬品企業に向けた戦略を支えていきます。これらを通じて、当社は患者さんが重篤な疾患を克服する手助けをしながら、この戦略を迅速に進めるための追加財源を確保することができます」。

コンバテックの社長であるデイブ・ジョンソン(売却後もコンバテックのCEOとして留任)は、次のように述べています。「Nordic CapitalとAvistaと協力し、コンバテックが独立企業として再出発することを、嬉しく思います。Nordic CapitalとAvistaは、ヘルスケア業界で優れた実績を有しており、コンバテックの将来性を確信し、当事業を全面的に支持しています。両社は、戦略推進と企業支援に関して豊富な経験を持っており、コンバテックを独立企業としてのさらなる成功に導いてくれると思います」。

この取引については、規制当局による通例の承認を受け、コンバテックの2007年度決算書類(監査済)を提出します。譲渡完了は、2008年度第3四半期になる見通しです。

Nordic CapitalとAvista関連ファンドは、今回の買収契約に基づき新たに設立された買い手の債務をそれぞれ保証しました。買い手は、買収契約に基づく条件、所定の書類や財務情報の提出に関する通常の条件、ならびに買い手の資格に関する条件以外の重要な制限がない融資契約を締結し、資金の提供を受けることになりました。

Citigroup Global Markets Inc.とMorgan Stanley & Company Inc.がブリストル・マイヤーズ スクイブ社の財務顧問を務め、Cravath, Swaine & Moore, LLPが法務顧問を務めます。

Bear, Stearns International LimitedがNordic CapitalとAvista Capital Partnersの財務顧問を務め、White & Case, LLPが法務顧問を務めます。

ブリストル・マイヤーズ スクイブ社について

ブリストル・マイヤーズ スクイブ社は、「より長く豊かな人生の実現」をミッションとする世界的なバイオ医薬品企業です。詳細については、www.bms.com<米国本社のウェブサイト(英語)>をご覧ください。

コンバテックについて

コンバテックは30年近くにわたり、世界中の患者さんの生活を向上させる革新的な創傷被覆材とオストミーケア製品の開発および販売分野で先駆者として活動してきました。現在も、最先端の創傷治癒とエビデンスに基づく医療の原則を重視し、医療専門家が慢性および急性の創傷管理方法を改善する取り組みを積極的に行っています。ニュージャージー州スキルマンに本社を置き、91カ国3,400人以上の社員を統括し、6大陸の患者さんと医療専門家にサービスを提供しています。詳細については、www.convatec.comをご覧ください。

Nordic Capitalについて

Nordic Capitalは、投資者としての明確な意識を持ち、ターゲットを絞った戦略策定と業務改善を行うことにより、投資の価値を高めるプライベートエクイティファンド・グループです。Nordic Capitalは1989年に設立され、北欧におけるプライベートエクイティの先駆的企業の1つとして、さまざまな分野における多数の企業に投資しています。詳細については、www.nordiccapital.comをご覧ください。

Avista Capital Partnersについて

Avista Capital Partnersは、2005年に設立され、ニューヨーク州ニューヨークとテキサス州ヒューストンに事業所を構える有力プライベートエクイティ企業です。Avistaの戦略は、主にエネルギー、ヘルスケアやメディアといった成長志向の企業を対象に、過半数以上の議決権を把握し、経営面から企業に影響力を及ぼすことを意図した投資を行うことです。Avistaは、熟練した投資及び業界の専門家で構成されるチームにより、優れた経営陣と提携し、有望な企業に投資して価値を高めることを目指しています。詳細については、www.avistacap.comをご覧ください。

今後の見通しに関する記述

本ニュースリリースは、1995年私募証券訴訟改革法でいう「今後の見通しに関する記述」を含んでいます。そうした今後の見通しに関する記述は現在の予想に基づくものであり、遅延、転換、変更を来たし、実際の成果・業績を現在の予想と大きく異なるものとする数々の要因をはじめとして、内在的リスクと不確実性を伴います。今後の見通しに関する記述については一切保証できません。本ニュースリリースに含まれる今後の見通しに関する記述は、当社の事業に影響を及ぼす多くのリスクと不確実性、特に2007年12月31日に終了した年度に関する年次報告書(Form 10-K)の「項目1A:リスク要因」で特定されているリスクと不確実性と共に評価する必要があります。当社は、新たな知見、今後の出来事の結果を問わず、一切の今後の見通しに関する記述について、公に更新する義務を負うものではありません。

以上

このプレス・リリースに関するお問合せ先:
〒163-1328
新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー
ブリストル・マイヤーズ株式会社
コーポレイト/ビジネス・コミュニケーションズ部門
電話:(03)5323-8314(部門代表)