2008年11月19日
「高額療養費パーフェクトマスター」を開設
社会保険制度の説明から申請方法や計算式まで、高額療養費制度を詳しく紹介

ブリストル・マイヤーズ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長兼CEO:マーク・W・ライト)は、高額療養費制度に関する情報を提供するウェブサイト「高額療養費パーフェクトマスター」(http://www.bms.co.jp/kogakuryoyo/)を、11月19日に開設しました。

開発及び医療技術の発展に伴い以前より高額な治療法の普及が進み、また高齢社会を迎え患者さん個人の医療費負担が増加する中、本ウェブサイトは、患者さんが複雑な公的社会保険制度を適切に利用し、治療費をより良く管理するための情報提供を行うことを目的として作られました。

今回の「高額療養費パーフェクトマスター」を開設するにあたり、本ウェブサイトを監修いただいた石川ベンジャミン光一先生(国立がんセンター がん対策情報センター 情報システム管理課 システム開発室長)は次のように述べています。「がんの化学療法は変革期を向かえ、技術革新と共に薬剤の価格も高くなってきています。高額な治療費は、患者さんに大きな経済的負担を与えると共に、診療費未払いなどの問題を引き起こし医療機関の経営にも影響を及ぼしています。本サイトを通じて、多くの患者さんが、複雑な高額療養費制度をはじめ自己負担を軽減する制度をより理解し、活用できるよう期待しています。」

高額療養費パーフェクトマスター (http://www.bms.co.jp/kogakuryoyo/)

高額療養費パーフェクトマスターの主な特徴

  • 1)「高額療養費 計算式・シミュレーション」
    患者さんにかかった医療費の総額が「高額療養費制度」の対象となるのか、また助成される金額(高額療養費)や窓口で支払う金額(自己負担限度額)の目安はどうかなど、必要事項を入力すると算出できる計算フォームを表示します。
  • 2)「知っておきたい注意事項」
    「高額療養費制度」以外に設けられている、小児の特定の疾患、原因不明の難病、腎透析や血友病などの患者さんを対象とした医療費の助成制度に関して、詳しく紹介しています。
  • 3)「制度に関する基礎知識」
    給付の内容は、患者さんが加入している保険の種類や状況により異なります。そうした状況での給付の対象となるもの、負担軽減措置を説明しています。
  • 4)「高額療養費問い合わせ・申請先」
    高額療養費制度を利用する際に相談できる、保険者別問合せ・申請先一覧と全国の社会保険事務所一覧を掲載しています。

監修

石川 ベンジャミン 光一 先生
(国立がんセンター がん対策情報センター 情報システム管理課 システム開発室長)
社会保険労務士法人 大野事務所

ブリストル・マイヤーズ株式会社は、「より長く豊かな人生の実現」をミッションとする、医薬品と関連するヘルスケア 製品を扱うグローバル企業です。

このニュースリリースに関するお問合せ先:
〒163-1328 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー
ブリストル・マイヤーズ株式会社
コーポレイト/ビジネス・コミュニケーションズ部門
電話:(03)5323-8314 (部門代表)
ウェブサイト: www.bms.co.jp