2010年
ニュースリリース バックナンバー

12月21日
抗悪性腫瘍剤『スプリセル®錠20mg、スプリセル®錠50mg』(一般名:ダサチニブ水和物)
日本国内におけるプロモーション提携開始について
12月21日
ブリストル・マイヤーズ スクイブ社とオンコリスバイオファーマ株式会社
HIV治療薬に関するライセンス契約を締結
12月17日
SPRYCEL®(一般名:ダサチニブ水和物)
新たに診断された慢性期のフィラデルフィア染色体陽性慢性骨髄性白血病の治療における、イマチニブとの比較試験(DASISION試験)の日本人を対象としたサブ解析の結果が発表
12月13日
SPRYCEL®(一般名:ダサチニブ水和物)
「新たに診断された成人の慢性期のフィラデルフィア染色体陽性慢性骨髄性白血病の治療」の効能・効果が欧州で承認
12月  7日
SPRYCEL®(一般名:ダサチニブ水和物)
新たに診断された慢性期のフィラデルフィア染色体陽性慢性骨髄性白血病の治療における、イマチニブとの比較試験の追跡結果が12カ月データと一致
11月24日
急性冠症候群(ACS)に対するapixabanの第III相APPRAISE-2臨床試験を中止
11月17日
開発中のORENCIA®の皮下投与が、静脈内投与と同様に疾患活動性を改善することを確認
11月  2日
ブリストル・マイヤーズ スクイブ社、第3四半期に堅調な業績を達成
充実した臨床データを収集し、ザイモジェネティクス社の戦略的買収を完了
11月  1日
SPRYCEL®(一般名:ダサチニブ水和物) 
「新たに診断された成人の慢性期のフィラデルフィア染色体陽性慢性骨髄性白血病の治療」の効能・効果が米国FDAより承認
  9月30日
2型糖尿病患者のグリコヘモグロビン(HbA1c)改善において、dapagflozinのgpizideに対する非劣性が証明される
  9月30日
Dapagflozinをグリメピリドに追加投与することにより、2型糖尿病患者のグリコヘモグロビン(HbA1c)を改善
  9月24日
ウェブサイト「リウマチ Tea room」に新たなコンテンツを追加
  9月21日
関節リウマチ治療薬「オレンシア®」新発売について
  9月17日
大腸がん早期発見の啓発活動を支援 Tokyo健康ウオーク2010
  9月15日
ブリストル・マイヤーズ スクイブ社、ザイモジェネティクス社を買収
  7月29日
ブリストル・マイヤーズ スクイブ社 第2四半期の業績報告
有望な臨床試験データを収集、EPSの2桁伸長を達成
  7月23日
関節リウマチ治療薬「オレンシア®」の製造販売承認を取得
  7月12日
SPRYCEL®(一般名:ダサチニブ水和物)新たに診断された成人の慢性期慢性骨髄性白血病の治療の適応症に関し、米国でFDAから優先審査対象に指定
  7月  1日
インスリンにdapagflozinを追加投与することにより、インスリンでは血糖コントロールが不十分な2型糖尿病患者の血糖管理を改善
  6月  9日
SPRYCEL®(一般名:ダサチニブ水和物)に関する4年追跡調査結果を発表
イマチニブが奏功しなかった慢性骨髄性白血病患者さんで82%の全生存率を達成
  6月  8日
SPRYCEL®(一般名:ダサチニブ水和物)新たに診断された慢性期慢性骨髄性白血病の成人の患者さんにおける、イマチニブとの比較試験結果が発表
  6月  1日
ブリストル・マイヤーズ 株式会社 代表取締役社長兼CEOにエマニュエル・ブリンが就任
  5月27日
ブリストル・マイヤーズ株式会社 日本での事業開始50周年
  5月17日
ブリストル・マイヤーズ スクイブ社 第1四半期に堅調な売上と利益を達成
  3月  5日
新しいCEOにランベルト・アンドレオッティを任命
ジェームズ・コーネリアスはCEOを退任、会長として留任
  2月  5日
ブリストル・マイヤーズ スクイブ社 第4四半期の事業と戦略の好結果が変革の一年を締めくくる