研究開発

研究開発型のスペシャリティ・バイオファーマ企業として、ブリストル・マイヤーズ スクイブが開発中の有望な新規化合物は、現在、50品目以上におよび、競争が激化する製薬業界においてトップクラスのパイプラインを有しています。
これを支えているのが世界を結ぶ研究開発ネットワークです。東京を含む12の主要な拠点で約8,000人が研究開発に携わり、最先端の科学的知見に基づき、革新的な生物学的製剤、低分子化合物などのスクリーニングや体内における薬物動態などのプロファイルの研究に日夜務めています。
また、研究開発に関わる多くの部門間で活発なコミュニケーションを促進し、創薬シーズの発見と医薬品の開発のプロセスを円滑に行っています。研究開発に多くの投資を行う一方、プロセス改善などのたゆまぬ取り組みにより、新規化合物の候補が医薬品として承認に至る成功率や、研究開発費のコスト効率においても、高い生産性を誇っています。

主要製品の疾患領域

  • がん領域
  • ウイルス性
    疾患領域
  • 免疫系
    疾患領域
  • 心血管
    疾患領域