治験情報(2017年4月時点)

がん領域

治験名(又は略名)
1 未治療の多発性骨髄腫患者を対象とした、elotuzumab/レナリドミド/低用量デキサメタゾン併用療法とレナリドミド/低用量デキサメタゾン併用療法の国内第Ⅱ相臨床試験
2 再発又は難治性多発性骨髄腫を対象とした、elotuzumab/レナリドミド/デキサメタゾン併用療法とレナリドミド/デキサメタゾン併用療法のランダム化オープンラベル第Ⅲ相臨床試験
3 再発及び難治性の多発性骨髄腫を対象とした、elotuzumab/ポマリドミド/デキサメタゾン併用療法とポマリドミド/デキサメタゾン併用療法のランダム化オープンラベル第Ⅱ相臨床試験

免疫系疾患領域

治験名(又は略名)
1 メトトレキサート又は生物学的製剤に対して効果不十分又は不耐容の若年性特発性関節炎患者を対象としたアバタセプト点滴静脈内投与時の有効性、安全性、薬物動態及び免疫原性を検討する多施設共同非盲検第Ⅲ相試験
2 クラスⅢ又はⅣの活動性ループス腎炎成人患者を対象として、ミコフェノール酸モフェチル(MMF)及び副腎皮質ステロイドによる基礎治療にBMS-188667(アバタセプト)又はプラセボを追加したときの有効性及び安全性を検討する、多施設共同ランダム化二重盲検第Ⅲ相臨床試験
3 メトトレキサート未治療の早期成人関節リウマチ患者を対象としたメトトレキサート併用下におけるアバタセプト皮下投与とメトトレキサート単剤投与の有効性及び安全性を検討する第Ⅲb相ランダム化二重盲検比較対照試験
4 活動性を有する成人一次性シェーグレン症候群患者を対象としたアバタセプト皮下投与の有効性及び安全性を検討する第Ⅲ相ランダム化二重盲検プラセボ対照試験
5 活動性全身性エリテマトーデス患者を対象として、制限された標準治療薬による基礎治療にlulizumab pegol又はプラセボを追加したときの安全性及び有効性を検討する、多施設共同ランダム化二重盲検プラセボ対照第Ⅱ相臨床試験
6 TNF阻害薬の併用又は非併用下のメトトレキサートに対して効果不十分な中等度から重度の関節リウマチ患者を対象とした、BMS-986142の有効性及び安全性/薬物動態を検討する、多施設共同、プラセボ対照、用量範囲探索、アダプティブデザイン、ランダム化二重盲検第Ⅱ相試験
7 中等度から重度の乾癬を有する患者を対象としたBMS-986165の臨床的有効性および安全性を検討するランダム化プラセボ対照並行群間多施設共同二重盲検第Ⅱ相試験

ウイルス性疾患領域

現在、実施しておりません。

心血管疾患領域

現在、実施しておりません。

線維症

現在、実施しておりません。

遺伝性疾患

治験名(又は略名)
1 歩行可能なデュシェンヌ型筋ジストロフィー男児を対象としたBMS-986089 の有効性、安全性及び忍容性を評価するランダム化二重盲検プラセボ対照試験
2 進行性核上性麻痺患者を対象とした BMS-986168静脈内投与の有効性及び安全性を検討するランダム化二重盲検プラセボ対照並行群間試験