ニュースリリース一覧を見る

  7月  28日
ブリストル・マイヤーズ スクイブ社、2015年度第2四半期の業績を報告
欧州医薬品庁(EMA)が、欧州でのオプジーボ(一般名:ニボルマブ)の適応追加に関する並行する2つの承認申請を受理
  7月  22日
オプジーボ(一般名:ニボルマブ)の腎細胞がんを対象とする重要な第III相試験であるCheckMate -025 試験を早期に終了
欧州委員会がニボルマブ(Nivolumab BMS)を承認
  7月  3日
ヒト型抗ヒトCTLA-4モノクローナル抗体「ヤーボイ®点滴静注液50mg」の根治切除不能な悪性黒色腫を適応とする製造販売承認取得のお知らせ
  6月  22日
欧州委員会が、一次治療および治療歴を有する進行期悪性黒色腫患者の治療薬としてブリストル・マイヤーズ スクイブ社のオプジーボ(一般名:ニボルマブ)を承認 欧州で初めて、そして唯一の承認されたPD-1チェックポイント阻害薬に
  6月  12日
第3b相試験結果の事後解析により予後不良因子を持つ中等度から重度の早期関節リウマチ患者に対するオレンシア®(一般名:アバタセプト)とメトトレキサート(MTX)の併用治療を評価
  6月  9日
New England Journal of Medicine誌に掲載された新たな第III相臨床試験であるELOQUENT-2試験のデータによると、開発段階にあるエロツズマブを多発性骨髄腫の標準治療に追加することで病勢進行リスクが大幅に低下
  6月  5日
オプジーボとYervoyの併用療法およびオプジーボ単剤療法が、未治療の進行期悪性黒色腫患者を対象とした第III相臨床試験(CheckMate -067試験)でYervoy単剤療法よりも優れた無増悪生存期間を示す
米国食品医薬品局(FDA)が未治療の進行期悪性黒色腫患者を対象としたオプジーボとYervoyの併用療法に関する生物学的製剤承認一部変更申請を受理
  6月  3日
オプジーボ(一般名:ニボルマブ)が、PD-1免疫チェックポイント阻害薬として初めて、重要な第III相臨床試験において治療歴を有する進行期非扁平上皮非小細胞肺がん患者に対して標準治療(ドセタキセル)と比較して全生存期間の延長を示した
  6月  2日
オプジーボが、治療歴を有する肺扁平上皮がんの第III相臨床試験において、標準治療(ドセタキセル)と比較して生存期間の改善を示した
オプジーボ(一般名:ニボルマブ)の第I/II相臨床試験で、肝細胞がん患者における抗腫瘍活性を、PD-1免疫チェックポイント阻害薬として初めて示す
  5月  26日
ブリストル・マイヤーズ スクイブ社 ニボルマブ(オプジーボ、Nivolumab BMS)について治療歴を有する進行期肺扁平上皮がん患者の治療薬としてEUのCHMPから肯定的見解を受ける

お知らせ

2015年  7月  14日
治験情報を更新しました。
2015年  7月  9日
「ヤーボイによる悪性黒色腫の治療を受ける方へ(2015年7月作成)」をアップしました。
2015年  7月  7日
「ダクルインザ®錠60mg 患者向医薬品ガイド(2015年7月作成)」をアップしました。
「スンベプラカプセル®100mg 患者向医薬品ガイド(2015年7月作成)」をアップしました。
2015年  7月  3日
「ヤーボイ治療を受ける患者さんへ(ウォレットカード)(2015年7月作成)」「ヤーボイによる治療を受けられる患者さんへ(2015年7月作成)」をアップしました。
「ケナコルト-A® 筋注用関節腔内用水懸注 40mg/1mL 患者向医薬品ガイド」をアップしました。
「ケナコルト-A® 皮内用関節腔内用水懸注 50mg/5mL 患者向医薬品ガイド」をアップしました。
2015年  7月  2日
「バラクルード®錠0.5mg 患者向医薬品ガイド(2015年7月更新)」をアップしました。
2015年  4月  27日
「ハイドレア®カプセルを服用される患者さまへ(2015年3月作成)」をアップしました。
2015年  4月  23日
「ダクルインザ錠®・スンベプラ®カプセル併用療法で治療を開始される患者さんへ(2015年4月作成)」をアップしました。
2015年  4月  10日
新薬開発情報を更新しました。
治験情報を更新しました。
2015年  4月  1日
患者さん専用ダイヤルの情報をアップしました。