熊本地震により被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げますとともに、一日も早い復興をお祈り申し上げます。 熊本地震により被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げますとともに、一日も早い復興をお祈り申し上げます。

ニュースリリース一覧を見る

  5月 24日
2件の重要なオプジーボ®(一般名:ニボルマブ)の臨床試験の2年生存データにより進行期非小細胞肺がん患者における持続的なベネフィットが示される
  5月 20日
オプジーボ®(一般名:ニボルマブ)が自家造血幹細胞移植(auto-HSCT)および移植後のブレンツキシマブ ベドチンによる治療後に再発または進行した古典的ホジキンリンパ腫の治療薬としてFDAの承認を取得し、血液分野において初めてのPD-1阻害薬に
欧州委員会、初めてで唯一のがん免疫療法薬の併用療法となるブリストル・マイヤーズ スクイブ社のオプジーボ®(一般名:ニボルマブ)とヤーボイ®(一般名:イピリムマブ)の併用療法を進行期悪性黒色腫の治療薬として承認
  5月 13日
ブリストル・マイヤーズ スクイブ社、2016年度第1四半期の業績を報告
  5月 9日
ブリストル・マイヤーズ スクイブ社のオプジーボ®(一般名:ニボルマブ)が治療歴を有する再発または転移性頭頸部扁平上皮がんで米国食品医薬局よりブレークスルーセラピー(画期的治療薬)に指定される
  4月 22日
進行期悪性黒色腫におけるオプジーボ®(一般名:ニボルマブ)とヤーボイ®(一般名:イピリムマブ)併用療法の2年の全生存期間データが初めて発表され、ヤーボイ単剤療法と比較して優れた有効性を示す
  4月 21日
再発または転移性頭頸部扁平上皮がんにおけるオプジーボ®(一般名:ニボルマブ)の全生存期間データが初めて発表され、治験担当医師が選択した治療と比較して、1年時点で有意な生存ベネフィットを示す
  4月 19日
米国食品医薬品局(FDA)がオプジーボ®(ニボルマブ)の古典的ホジキンリンパ腫に関するブリストル・マイヤーズ スクイブ社の生物学的製剤承認一部変更申請を優先審査対象として受理
  4月 13日
欧州委員会、オプジーボ®(一般名:ニボルマブ)の治療歴を有する進行・再発の非扁平上皮非小細胞肺がんへの適応拡大を承認
  4月 8日
欧州委員会、オプジーボ®(一般名:ニボルマブ)について 治療歴を有する進行期腎細胞がんの適応を承認

お知らせ

2016年  2月  26日
シニアの方にインターンとしてご活躍頂く「シニアインターンシップ・プログラム」を開始しました。
2016年  2月  10日
「ケナコルト-A® 筋注用関節腔内用水懸注 40mg/1mLの患者向医薬品ガイド」を更新しました。
2016年  1月  25日
「オプジーボ点滴静注20mg、オプジーボ点滴静注100mgの患者向医薬品ガイド」を更新しました。
2016年  1月  22日
「オプジーボ点滴静注20mg(HTML) くすりのしおり(2015年12月作成)」を更新しました。
「オプジーボ点滴静注100mg(HTML)  くすりのしおり(2015年12月作成)」を更新しました。
2016年  1月  13日
新薬開発情報を更新しました。
治験情報を更新しました。
2015年  12月  25日
「CM情報」をアップしました。
2015年  12月  24日
「エリキュース錠2.5mg エリキュース錠5mg 患者向医薬品ガイド(2015年12月更新)」をアップしました。
2015年  12月  22日
「心房細動による脳卒中予防のためにエリキュース錠を服用される患者さんへ」をアップしました。
「静脈血栓塞栓症のためにエリキュース錠を服用される患者さんへ」をアップしました。
2015年  12月  17日
「オプジーボ治療を受ける患者さんへ」(ウォレットカード)をアップしました。
「オプジーボによる治療を受けられる患者さんへ」(冊子)をアップしました。
「オプジーボによる治療を受ける方へ」(3面リーフ)をアップしました。
2015年  11月  17日
「そうだったのか!知っておきたい『心房細動』のはなし」をアップしました。
「ソタコール®錠を服用される患者さんへ」を更新しました。
2015年  11月  16日
「オレンシア®による治療を受ける方へ」を更新しました。
2015年  11月  10日
「ブリストル・マイヤーズ株式会社の教育・研究等への支援」を更新しました。