熊本地震により被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げますとともに、一日も早い復興をお祈り申し上げます。 熊本地震により被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げますとともに、一日も早い復興をお祈り申し上げます。

ニュースリリース一覧を見る

  8月 16日
ブリストル・マイヤーズ スクイブ社、未治療の進行または転移性腎細胞がんの中および高リスク患者を対象にオプジーボとヤーボイの併用療法を評価した第Ⅲ相CheckMate -214試験のトップライン結果を発表
  8月 8日
ブリストル・マイヤーズ スクイブ、国立がん研究センターと共同研究契約を締結「SCRUM-Japan」(産学連携全国がんゲノムスクリーニングプロジェクト)に参画
  8月 7日
ブリストル・マイヤーズ スクイブ社、2017年度第2四半期の業績を報告
  8月 3日
ブリストル・マイヤーズ スクイブ社、オプジーボ®(一般名:ニボルマブ)について、フルオロピリミジン、オキサリプラチンおよびイリノテカンによる治療後に病勢進行したMSI-HまたはdMMRの転移性大腸がんの治療薬としてFDAの承認を取得
  7月 31日
ブリストル・マイヤーズ スクイブ、国立がん研究センターと共同研究契約を締結
希少がんを対象とした「MASTER KEYプロジェクト」に参画
  7月 28日
米国食品医薬品局、ヤーボイ®(一般名:イピリムマブ)について12歳以上の切除不能または転移性悪性黒色腫小児患者への適応拡大を承認
  7月 6日
根治切除後の高リスク悪性黒色腫患者の術後補助療法としてオプジーボ®(一般名:ニボルマブ)の安全性と有効性を評価した第Ⅲ相臨床試験において主要評価項目が達成される
  6月 19日
オプジーボ®(一般名:ニボルマブ)の追跡調査において再発または進行古典的ホジキンリンパ腫の成人患者に対する持続的な奏効が示される
  6月 7日
難治性または再発の悪性胸膜中皮腫患者を対象とした、IFCT-1501 MAPS-2試験でニボルマブ単剤またはイピリムマブとの併用療法による有望な病勢コントロール率が示される
  6月 6日
Epacadostatとオプジーボ®(一般名:ニボルマブ)の併用療法に関する臨床試験データで、悪性黒色腫および頭頸部がん患者における持続的な臨床的奏効を示す