大腸がんを生きる仲間

知りたいこと別リンク集

大腸がんについて知りたい

大腸がんを生きるガイド

日経BP社による患者さん向け大腸がんの総合サイトです。「大腸がんが気になる方へ」「大腸がんと診断された方へ」「これから手術を受ける方へ」「大腸がんの治療を受けた方へ」など、患者さんの不安や悩みにかかわる幅広い情報が掲載されています。
国立がんセンターがん対策情報センター
国立がんセンターによる一般の方向けのがんの情報提供サイト。がん全般について、一般向けにわかりやすく解説したコーナーなどもあり、基礎的な知識がよくわかるサイトです。
大腸.COM
専門医が開設した、大腸に関する総合サイトです。
東京慈恵会医科大学外科学講座
東京慈恵会医科大学外科学講座の大腸がん解説サイト。初歩的な「がんとは何か?」から、専門的な手術術式についても解説されています。
“BRAVE CIRCLE”大腸がん講座
大腸がん撲滅キャンペーンサイトの大腸がん検診方法や、治療方法などを紹介した情報ページです。
がんナビ
医学専門誌の「日経メディカル」が、がんに関するさまざまな情報を分かりやすく整理したサイト。

人口肛門のことをもっと知りたい

コンバテック ジャパン株式会社
ストーマ(人工肛門、人工膀胱など)の補装具を開発しているコンバテックのサイト。初めてオストメイトになられた方向けに、ストーマについての初歩的な知識が得られます。
日本オストミー協会
厚生労働省認可の社団法人であり、オストメイト(人工肛門・人工膀胱保有者)が安心して暮らせる社会を目指しているオストメイトによるオストメイトのための障害者団体です。オストメイトの生活の質的向上および社会復帰を図るための事業を展開しています。
ブーケ―若い女性オストメイトの会
若い年代の女性オストメイトの悩みを相談できる場として平成11年に発足。『恋愛・結婚・妊娠・出産・日常生活』といった悩みや問題について、会員同士が交流を持つことにより少しでもよい方向に向かっていけるような関係を作っていきたいと考えている、とても前向きなサイト。BBSも参考になります。
日本ET/WOC協会
日本看護協会認定の“WOC(皮膚・排泄ケア)看護認定看護師” と、海外で認定を受けた“ET・WOCN”による専門看護師の協会です。はじめてオストメイトになられた方へのアドバイスや、全国のストーマ外来を持つ医療施設リストを見ることができます。

大腸がんサポートサイト

“BRAVE CIRCLE”大腸がん撲滅キャンペーン
大腸がんで亡くなる方が減ることを願い、各種イベントを通じて大腸がん検診の受診を広く呼びかけるキャンペーンのサイトです。
Minds 医療情報サービス(大腸がんのページ)
大腸がん治療ガイドラインを見ることができます。財団法人日本医療機能評価機構のサイト。
がんサポート情報センター
月刊誌「がんサポート」に掲載された情報を中心に、大腸がんのみならずがん医療に関わる様々な情報の入手が可能です。

がん全般のサポートサイト

【患者会】

特定非営利活動法人がんサポートコミュニティー
がんサポートコミュニティーは、がん患者さんとそのご家族のために臨床心理士やソーシャルワーカー、看護師といった専門家による心理社会的なサポートを提供するNPOです。
NPO法人 がん患者団体支援機構
「変えよう日本のがん医療」を合言葉に全国のがん患者会の相互の親睦と助け合いの活動を 支援しているNPO法人です。「がん患者大集会」を主催しています。

【がん関連・患者さん向け情報】

JPOP−VOICE/がんと向き合う
がん体験者、医療者、支援者の声を動画でご紹介します。
がんサポート
雑誌「がんサポート」のサイトです。「がんサポート」は、エビデンス(科学的根拠)に基づいた標準治療法や最新の研究成果、患者さんのレポート、がんを取り巻く社会状況などを網羅した雑誌です。
(財)先端医療振興財団「がん情報サイト」
NCI(National Cancer Institute;米国国立がん研究所)のがんに関する最新かつ包括的な情報を配信するサイトです。NCIとのLicense契約によって、がんの最新治療情報や治療成績、臨床研究の情報、がんに用いられる標準治療薬や支持療法薬といった情報が、医師向け、一般向けに掲載されています。
キャンサーネットジャパン
キャンサーネットジャパンは、「がん」に関する情報サービスを提供しているNPO法人です。海外の信頼できるがん情報の翻訳資料集、知っておきたいがんの薬、がんQ&A、がん用語集など、日本の医療現場に即した形で作られているサイトです。
JPOP-VOICE
JPOPは、「生活習慣病の予防と治療」および「疫学研究・臨床試験研究」に対する人々の意識向上をはかることを目的にしています。医療専門家グループの指導のもとに、一般の人に向けた正しい医療情報の提供を行っています。がんについての体験や、医療者の声を動画で公開しています。
闘病記ライブラリー
闘病記ライブラリーは、「闘病記」を専門に収蔵(700冊)したインターネット上の図書館です。闘病記ライブラリーは、「がん」「脳の病気」といった12の分類にわけられていて、病名から本を見つけることができるように工夫されています。
ASCO(米国臨床腫瘍学会)患者向けサイト People living with Cancer
米国臨床腫瘍学会(ASCO: American Society of Clinical Oncology)の一般・患者さん向けのサイトです(英語)。
Lance Armstrong Foundation  ランス・アームストロング財団
ランス・アームストロング財団(LAF)は、がんを克服し、ツール・ド・フランス (自転車競技の最高峰)を7連覇して現役を引退した、ランス・アームストロングによって、 1987年に設立された財団です。このサイトでは、がんを抱えながらも、“live strong”強く生きていくため に役立つさまざまな情報やツールを提供しています(英語)。

【各種機関・団体】

国立がんセンター
日本におけるがん研究、治療の中心的医療機関のひとつです。
財団法人 日本対がん協会
日本対がん協会は、がんの知識の普及や啓発、がん検診による予防運動などを全国的に展開しています。がんの無料相談も行っています。
国立医薬品食品衛生研究所
国立医薬品食品衛生研究所は、医薬品や食品だけではなく、生活環境中に存在する多くの化学物質について、その品質、安全性及び有効性を正しく評価するための試験・研究や調査を行っています。
米国研究製薬工業協会(PhRMA)(日本語版サイト)
米国の主要な研究開発志向型製薬企業とバイオテクノロジー企業を代表する団体、米国研究製薬工業協会(PhRMA)の日本向けサイトです(日本語)。ファーマ患者会ネットワーク(PhRMA-Patients.com)という独自の患者向けサイトでは、季節の健康レシピなど健康関連の情報が掲載されています。
ささえあい医療人権センターCOML
医療を消費者の目でとらえようと、1990年9月に活動をスタートした市民中心のグループが運営するサイトです。「賢い患者になりましょう」を合言葉に、患者と医療者が歩み寄ることのできる関係づくりと、患者中心の開かれた医療の実現を目指した積極的な活動を続けています。

【がん関連学会・研究団体(国内・海外)】

日本癌治療学会
1963年(昭和38年)、“がんの撲滅を図るために合理的かつ効果的な成果を上げるように”との願いから発足したのが日本癌治療学会です。サイトは学会員並びに専門の医師向けに作られており、専門的な内容になっています。
米国臨床腫瘍学会 ASCO: American Society of Clinical Oncology
米国臨床腫瘍学会(ASCO: American Society of Clinical Oncology)の公式サイト(英語)。
NCCN: National Comprehensive Cancer Network
National Comprehensive Cancer Networkの公式サイト(英語)。

【その他のがん関連情報(国内・海外)】

米国BMSCompany Home Page
ブリストルマイヤーズの米国本社のサイト(英語版)。
NCI 臨床試験情報検索(日本語版サイト「がん情報サイト」参照)
NCI(National Cancer Institute;米国国立がん研究所)とLicense契約して、日本におけるNCIのがんに関する最新かつ包括的な情報を配信するサイトです。がんの最新治療情報や治療成績、臨床研究の情報、がんに用いられる標準治療薬や支持療法薬といった情報が医師向け,一般向けに掲載されています。