2011年6月15日
「第1回ブリストル・マイヤーズ関節リウマチ研究助成」実施のお知らせ
~関節リウマチの発症メカニズムの解明、治療技術の向上を目指す~

ブリストル・マイヤーズ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長兼CEO:エマニュエル・ブリン、以下、ブリストル・マイヤーズ)は、関節リウマチの発症メカニズムの解明、治療技術の向上、および患者さんのQOLの向上などを目指す医学的研究の振興を目的として、2012年度より「ブリストル・マイヤーズ関節リウマチ研究助成」プログラムを開始いたします。

本研究助成プログラムは、関節リウマチ関連分野で活躍されている日本国内の医師や研究者を対象に、関節リウマチの病因から治療までの基礎的または臨床的研究で新規性の高い内容をテーマとし、募集いたします。2012年度の募集期間は、2011年7月1日から8月5日までです。助成対象研究は、本研究助成プログラムの選考委員会で選考され、11月に発表される予定です。

ブリストル・マイヤーズ代表取締役社長兼CEO、エマニュエル・ブリンは「本プログラムは、アンメット・メディカルニーズを満たす医薬品を開発していくという当社の長年の志を反映し、開始されるものです。本プログラムを通じて医学的研究の振興に貢献し、将来、関節リウマチの治療に携わる医師や患者さんの役に立つ治療薬の開発に結び付く研究を一つでも多く支援していきたいと思います」と述べています。

「ブリストル・マイヤーズ関節リウマチ研究助成」プログラムに関する応募要項、申請書類等は、関連ウェブサイト(http://www.bms.co.jp/medical/researchfund/)をご確認ください。

ブリストル・マイヤーズ株式会社について

ブリストル・マイヤーズ株式会社は、深刻な病気を持つ患者さんを助けるための革新的な医薬品を発見、開発し、提供することを使命とする世界的なバイオ医薬品企業です。詳細については、http://www.bms.co.jp/をご覧ください。