2011年7月4日
「高額療養費制度について医療ソーシャルワーカーさんに相談しよう!」
慢性骨髄性白血病・急性リンパ性白血病の総合サイト「CML・ALL集いの輪」に医療ソーシャルワーカーによる高額療養費制度の解説動画を追加

ブリストル・マイヤーズ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長兼CEO:エマニュエル・ブリン、以下、ブリストル・マイヤーズ)は、慢性骨髄性白血病・急性リンパ性白血病の総合サイト「CML・ALL集いの輪」(http://www.bms.co.jp/cml/)に、高額療養費制度について分かりやすく解説する動画コンテンツを追加しました。

慢性骨髄性白血病は、早い段階から適切な治療を受けることにより、白血病細胞の増加を著明に抑える事が可能になってきており、通院による治療も一般的になってきました。一方で、慢性骨髄性白血病患者さんは、治療開始からその後長期間にわたり、継続した治療が必要になり、治療効果への不安や病気を認識されないという社会的不安、さらに治療費による経済的不安など、複数の不安材料を抱えてしまう場合が多いと言われています。そうした患者さんの精神的および経済的不安を少しでも軽減し、患者さんが安心して治療に専念できるために、医療機関で患者さんの悩みに応える医療ソーシャルワーカーの役割が重要となります。

今回新たに追加したコンテンツでは、社会福祉や生活支援について個々の患者さんの悩みに対応していく医療ソーシャルワーカーの役割と、高額療養費制度を分かりやすく紹介しています。

新コンテンツ:「高額療養費制度について」

個人の状況別に適した情報を提供

本コンテンツの中では、医療ソーシャルワーカーがCML治療をうける患者さんに、高額療養費制度についてロールプレイ形式で説明していきます。

委任払い、世帯合算、多数該当、遡及請求など、資料からだけでは理解しづらい高額療養費制度の活用法を、実際の治療例をあげ、分かりやすく解説しています。

本コンテンツは、「CML・ALL集いの輪」(http://www.bms.co.jp/cml/)のトップページからご覧いただけます。

医療ソーシャルワーカーとは

医療ソーシャルワーカーは、保健所のほか、病院、老人保健施設、精神障害者社会復帰施設等において、社会福祉の立場から、患者や家族の抱える心理的・社会的な問題の解決・調整を援助し、社会復帰の促進を図る役割を担っています。

ブリストル・マイヤーズ株式会社について

ブリストル・マイヤーズ株式会社は、深刻な病気を持つ患者さんを助けるための革新的な医薬品を発見、開発し、提供することを使命とする世界的なバイオ医薬品企業です。詳細については、http://www.bms.co.jp/をご覧ください。